自信がほしい。

今長編の小説を書いてるんだけれど
すでに面白くない。
まだ原稿用紙400字詰め
15枚くらいしか書いてないのに。
自分の読書量の少なさが原因かと思われる。
そう思って本を読もうと思うんだけれど
世の中には本がありすぎて
何から読んだらいいのかわからない。
芥川龍之介から読めばいいのか
村上春樹から読んだらいいのか。
とりあえずおととい観た映画
「腑抜けども、愛の悲しみを見せろ」から
読んでみるか。
自分の実力のなさに気が付いて良かったのかな。
知らないままで突き進んで書いた方が
いいもの書けるかもしれなかったのに。
去年までは根拠のない自信があった。
でも今はもうない。
そんな自分でいいのか?
どうしたら自信を持って
キーボードを叩けるのか知りたい。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-13 23:03 | 雑感<日記>
<< あつがなつい。 高校野球観戦す。 >>