明日が楽しみってことは病気が良くなってきたってことかな。

高校野球を観る。
作新学院対光星学院。
準決勝。
もうここまで来ると
力の差はほとんどない、
っていうかないに等しい。
結果5対0で光星学院が勝つのだが、
スコア以上に競ったゲームだったように思う。
両校とも守備が鍛え上げられていて
普通三遊間を抜けるゴロとかも
ギリギリのプレーでアウトにしてしまう。
投手もコースをついて放ってくる。
それくらいレベルの高い競り合いだからこそ
目に見えない小さなミスさえ
確実に点に結びついてしまう。
光星学院はわずかに甘い球を逃さなかった。
それが勝利に繋がった。
第二試合の関西対日大三は
大量得点差がついたけれども
ミスがなければあそこまで点差がつかなかっただろう。
明日はどんな決勝戦になるのか。
光星学院の秋田投手が
猛打の日大三をどうやって抑えるのか観たいです。

話は変わって。
昨日、「NECK」という邦画を観た。
ホラーなのかコメディなのか
はっきりしなくて個人的には好きではなかった。
映画としてダメではなかったのだけれど。
好みの問題。
今日は「エルム街の悪夢」を観た。
80年代の匂いがぷんぷんする映画で
これも個人的には面白くなかった。
よくできているんだけど。
なんか全然怖くないんだもの。
でも、この映画に影響を受けた
ホラー映画ってたくさんあるんだろうなと思った。
なんか上から目線になっていてごめんなさい。

あと、「荒木比呂彦の奇妙なホラー映画論」を読了。
ホラー映画のガイドライン的な本だなと思いました。
これからはしばらくこの本に載っている
ホラー映画を観ていこうと思っている。
だけれど、俺が通っているTSUTAYAのホラーコーナーって
充実してないんだよなー。
あれってリクエストすれば観られるようになるのかな。
よし、次は勇気を出して聞いてみよう。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-19 16:59 | 雑感<日記>
<< おめでとー。 夢見る子ども。 >>