<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

いくつになっても書くことを続けます。

「癌だましい」という小説を読んだ。
文学界新人賞受賞作。
食道癌の人の話。
食べることに執着する
主人公のキャラは強烈だった。
書き手の方は50歳越えている方で
受賞に年齢は関係ないんだと思って一安心。
俺も50になっても書いていたい。
60、70になっても書いていたい。
無名であろうが有名であろうが。

それで友だち
(あなたはそうは思っていないだろうけれど)
に薦められた「惜春」という小説を
生き勇んで借りに行ったら
図書館休みだった。とほほ。
また明日行ってみよー。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-31 14:26 | 雑感<日記>

心が折れそう

「甘露」(水原涼)という小説を読む。
文学界新人賞受賞作。
まだ21歳だというのに
文章うますぎる。
なのに選評を読んだら
表現が稚拙だと書いてあって
なんでやねんと思った。
あんなレベルの高い小説を
稚拙だなんて、、、

自分の書いているものがいかに
幼稚なものか恥ずかしくなった。
ゾンビがどうのこうのする話だもんな、
今書いている小説は。
心が折れそうです。

でも諦めずにがんばります。
書くこと楽しいから続けます。
それがなくなったら書く意味がないので
書くのはやめようと思う。
書きたいという気持ちは
誰にも止められないのであーる。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-30 17:05 | 雑感<日記>

爆睡

「アイ・アム・レジェンド」という映画を観る。
ウィル・スミス主演の。
まあいい映画だったとは思うんだけど
いかんせん俺には眠すぎた。
途中で眠ってしまった。
この映画を作った人には
申し訳ないことをしました。
すまんです。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-29 23:59 | 雑感<日記>

飛び出せ、今!

何のために安らぎに背を向けて
何のためにひとり行く日暮れ坂

という歌が昔ありましたが
なぜ人は孤独なのか。
人は皆孤独だと思うのだが
それは俺に社交性がないからだろうか。
人と出会う楽しみや
新しい発見を見いだせないからだろうか。
多分、きっとそうなんだろう。

飛び出したい。
自分の殻から。
そうすれば新しい世界が見えるはずだ。
人は孤独じゃないんだと思えるはずだ。

それでも俺は自分の殻を破れないだろう。
自分は無意識に孤独主義者だからだ。
そんなものはくだらない思想。
俺はいつまでたっても
くだらない俺のまま。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-28 20:43 | 雑感<日記>

農作業を半日する。
大したことしてないのに疲れた。
スイカがうまかったけど。
帰ってきてから
すぐに昼寝してしまいました。
面白い夢を見た気がする。
気がするだけ。
人生も夢みたいに
面白ければいいんだがなあ。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-27 22:36 | 雑感<日記>

感想文。

「ゴルディータは食べて、
寝て、働くだけ」を読んだ。
文学界新人賞受賞作。
勉強になりました。

「映画は映画だ」を観る。
殴る蹴るのシーンに
リアリティがあって良かった。
面白かったです。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-26 17:41 | 雑感<日記>

冷たい熱帯魚

「冷たい熱帯魚」を観た。
えらく面白かった!

殺戮シーンは目を背けたいほどだったが
ぐちゃぐちゃで美しくもあった。
特にラストの血まみれで
村田の妻ともみ合うシーンは秀逸。
名シーンだと思う。

個人的には社本に村田が
罵声を浴びせる数々シーンが
トラウマになりそうでした。
実際にああいう目に遭ってるし。

それと登場人物の感情の変化が
起伏に富んでいてメリハリがあった。

この作品を観てない人には
なんのこっちゃいな感想だけど
(いつもそうか、、、)
とにかく面白かったんです!
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-25 16:18 | 雑感<日記>

えいがをみた。

「死霊のはらわた」を観る。
さすがホラー映画の名作だけによくできていた。
今更語ることなどない。
僕がホラー映画を撮るとしたら
お手本にするだろうと思う。

「デス・サイト」という映画を
数日前に観た。
「サスぺリア」のダリオ・アルジェント監督作。
あまり面白くなかったけれども、
気持ち悪い描写がたくさんあって
そのへんは巧いなあと思った。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-24 23:59 | 雑感<日記>

ハイテンションヌ。

「ハイテンション」という映画を観る。
面白かった。
オチが納得いかなかったけれど
暴力シーンの描き方がうまかった。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-23 13:50 | 雑感<日記>

事故りそうになる。

あと0.1秒反応するのが遅かったら
おそらく衝突していただろう。

事故りそうになった。
左へ車線変更しようとして
バックミラー~サイドミラーへと視線をやり、
正面を向いたら、前の車が止まっていたのだ。
その瞬間、ぶつかる!と思った。
それと同時に右足が反応してブレーキを踏み、
両腕がハンドルを目いっぱい切った。
そのあとの記憶はスローモーション。
前の車の左側のテールランプと
俺の車の右前部がぶつかると思った。
そこでよけることを諦めた自分がいて
もうぶつかるんだと観念した。
車を車道沿いに停めて、
ぶつかった車の相手が
どんな顔で出てくるんだろうと想像した。
自分はどんな顔をすればいいのかとも考えた。
俺が保険会社にケータイで電話しているシーンを
あかの他人の視線で見た気がした。

気が付いたら車はすれすれのところで
止まっていて無傷だった。
運が良かった。
自分は気づいていないけれども
ついこのあいだ嫌なことがあったから
今回はぶつからなかったのかもしれない。
もしかしたらその逆かもしれない。
明日以降に何か嫌なことが起こるのかも。
とにかく今日は運が良かった。
神様に感謝します。
[PR]
by nkgwkng | 2011-08-22 17:46 | 雑感<日記>