<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/58

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
58
イキルという名前を付けたのは父親で
漢字だと<射喜留>と書いた。
喜びを射抜いて、
そこにいつまでも留めておけるように
というのが名前の由来だと
父親はいつか教えてくれたが、
実は漢字は当て字でそんな由来はデタラメらしい。
本当は、厳しい人生を力強く生き抜いてほしい
という至極シンプルな想いが込められていた。
できることなら<生きる>という名前にしたかったそう。
父親は照れ屋だったから本当のことは言わず、
テキトーにそれらしい由来をつくったようだ。
そのことを、火葬場で父親が遺骨になるのを待っている間、
母親がぼそりと言った。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-31 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/57

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
57
それでも凝視する。
眩しさに目を細めながら。
するとそこに立っている人物を確認する。
それは薄い青色の生地に真っ赤な鯉柄の浴衣を着た
イキルの父親だった。
4年前の花火大会の帰りに酔っ払って川に落ち、
流されて死んだ。
65歳だった。
見つかった時にすでに息絶えていて
イキルや母親、姉は病院で処置することで
なんとか生き返ってくれないかと願ったがそれは叶わなかった。
この世に奇跡なんてないことを思い知らされた。
「イキル、こっち来てビールでも飲もう」と
父親が手招きする。
(あっちへ行ったら死ぬのだろう。)とイキルは思った。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-30 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/56

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
56
その時のイキルの視点はちょうど無影灯の高さにあった。
真下を見るとイキル自身が手術台に寝ていた。
切開した胸元が痛々しい。
イキルの血液はコーラで、
パチパチと溢れ出ていた。
執刀医が医学用語を助手に連呼している。
緊迫するオペ室。
そんな雰囲気には似合わない間延びした
「おーい」という声が聞こえた。
聞き慣れているが久し振りに聞く声。
声のする方を見ると
オペ室の扉が開き、ドライアイスの白いスモークが
地を這って室内に入ってきていた。
開いた扉から光が溢れ出ていて、
どうなっているのかよく確認できない。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-29 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/55

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
55
心臓を停止させないその手術は順調に進んだ。
麻酔の効き具合も良好で
イキルは少しも苦しむことなく
眠ったままだった。
夢など見ないほど深く、深く、深く。
そのまま何事もなく手術は終わるはずだった。
ところが突然、心電計の電子音がピッ、ピッと
一定のリズムで鳴っていたのが乱れ、間隔が空いた。
「あれ?」と執刀医が思わず声を上げる。
すると心電計の画面の横線は
平らになって起伏するのを止めた。
にわかに慌てるオペ室。
その光景を冷静に俯瞰しているイキルがいた。
それは臨死体験だった。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-28 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/54

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
54
「はい、これから麻酔打ちます」
考え事をしていたイキルに麻酔医の男は言う。
顔は手術帽子とマスクに覆われているが、
自分よりもひとまわりは若い男性に見えた。
イキルが結婚したのは
その麻酔医の彼と同じくらいの歳の時だった。
まわりに比べたら早い年齢での結婚で
しかも付き合ってから半年で籍を入れたから
皆から驚かれた。
結婚してから12年以上経つわけだが
今もイキルは妻を愛していた。
娘もかわいくて仕方がない。
(麻酔をかけられて
そのまま目を覚まさないなんてことないよな。)と
ふと思ったが数秒もしないうちに意識を失った。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-27 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/53

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
53
その時のことを思いながら、
手術台に寝そべっている。
思い出す。
6歳の娘が「どうしてママ泣いてるの?」と訊いたことを。
「パパ、心臓の手術するんだよ」とイキルは答える。
「しゅじゅつ? それっていたい?」
「大丈夫。麻酔かけるから痛くないって」
「ふうん。パパ、そんなことより
ごはんできるまでウノやろうよ」
妻は畳の上にぺたりと座り込んで
呆然とその会話を聞いていたが
「オムライス、つくらなくっちゃ」と
おもむろに立ち上がり、台所に向かった。
その日のオムライスは焦げておいしくなかった。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-26 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/52

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
52
それでもコーラを飲み続けることに
(そのうちしっぺ返しがくるんじゃないか。)
という恐怖を感じていたことは確かだ。
人間がいつか死ぬことを知っていながら
直視しないのと同じように
イキルは現実から目を逸らし続けた。
結婚以来、体重が増加し続けていることに対してもそうだった。
だから心臓の手術をしなければいけないと
医師から言われた時、
全身に鳥肌が立つほどの恐怖を感じたのと同時に
(やっぱりか)とうなだれるイキルもいた。
ショックを抱えて家に帰った。
妻に手術をすることを伝えると
<要精密検査>の用紙を見せた時とは逆に
涙を浮かべて心底心配してくれた。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-25 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/51

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
51
心配してくれるのは嬉しかった。
妻の愛を感じる。
でも、うざったくもあった。
自分の好きなものを飲んで何が悪いという思いがある。
小遣いの中からやりくりしているのだし
タバコや酒をやるよりはマシだろうと。
イキルは酒がほとんど飲めない。
ちびりと舐める程度。
時たま飲む時も、ジンコークやラムコークなどの
コーラがベースになったものしか飲まなかった。
半分飲めば眠くなる。
1杯飲み干すと気持ち悪くなる。
だから、自ら進んで酒は飲まない。
それよりもコーラの炭酸で
喉を刺激するのが好きだ。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-24 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/50

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
50
高校時代と比べたら体重は20kg増えた。
腹も出ている。
「愛妻料理の食べすぎ」が原因。
つまり幸せ太りだ。
だが、コーラを止められないのも大きな要因だろう。
1日に500mlのペットボトルを必ず1本開ける。
嫌なことがあった時などはヤケ飲みする。
夕ご飯の時に、コーラを飲みながら
食事をすることもしばしば。
そんな彼を妻は心配して怒るが
イキルはコーラを止めなかった。
<要精密検査>と書かれた用紙を見せた時、
妻は「コーラ、止めないからだよ」と叱った。
「コーラ人間なんだからしょうがないじゃん」と
イキルはまたもや笑って言ったので
「笑いごとじゃないっ!」と喧嘩になったのだった。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-23 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/49

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
49
「俺、死ぬんですか?」
動揺して思わずイキルは医師に問いかけた。
すると医師は破顔一笑して、
「死にません。手術すれば
また草野球もできるようになりますよ」と言った。
「ああ、そうですか。良かった」
少しの安堵感を覚え、肩でため息を吐いた。
だが根底にある恐怖は拭えなかった。
生まれてからこの年になるまで
手術など受けたことがなかったからだ。
しかもそれが心臓の手術だなんて、
怖すぎて堪らなかった。
今、手術台の上にいる。
死にそっと抱き締められる感触があった。
裸の女と肌を合わせた時のような
生々しい暖かさとともに……。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-05-22 00:00 | eastern×ZAZEN @J