<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/88

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
88
「大丈夫、しばらくベッドで
安静にしてもらわなくっちゃいけないから」
おほほ、と高らかに看護師長が笑い、
それにつられてイキルの妻と
執刀医、看護師長が笑った。
それは上辺だけの笑い声。
皆、病状の不安定さに懸念を抱いている。
イキルはそれを3人の笑いから感じ取った。
できるだけ明るさを装って訊いてみる。
「んで、どれくらい入院してなきゃいけないんですか?」
「1週間くらいは様子を見させてほしいですね」
執刀医がさきほどのシリアスな雰囲気とは違った感じで言った。
可能な限り、イキルに不安を与えまいとしているのがわかった。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-30 06:28 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/87

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
87
なはは、とわざとらしく笑ったのは照れ隠しだった。
「それしてもさ、このパジャマは誰が選んだの?
ダサくて恥ずかしいんだけど」
「私だよ。バタバタしてたからここの売店で買った。
ダサいのはしょうがないの。
これしか売ってなかったんだから」
言い終えて彼女はハッとして執刀医と看護師長を見る。
失礼なことを言ってしまったと気まずくなる。
看護師長が察して言う。
「そうだよねえ。私ももうちょっと
おしゃれなパジャマがあるといいなと思うわ」
「これじゃあ、病室も出られない」と
イキルが愚痴を言った。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-29 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/86

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
86
ため息は静寂の病室に染み込む。
「でも臨死体験なんてないですよ。
夢の延長線上にあるものだと私は思いますがね」
「そうかもしれないです。
でも自分、あの体験で死生観が変わりました」
「どんなふうに?」
「死はすぐそこにあるものなんだなって思い知らされました。
だから死から目を逸らさず、生きていることに感謝して
日々を過ごしていかなくちゃいけないと思いました」
そこへイキルの妻と娘がやってくる。
「パパ、大丈夫? 痛くない? 苦しくない?」
妻は心配して立て続けに訊いた。
イキルはそれを聞き流して言う。
「心配かけてごめんな。愛してるよ」(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-28 01:26 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/85

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
85
「先生、それは……」と看護師が口籠る。
「いや、いいんだ」という表情で目をつむり2回頷いた。
視線をイキルに向け言う。
「ただし、5分だけですよ。
何かあったらいけないので私と
こちらの看護師にも同席させてもらいます。
ほかの人間は席を外します」
その言葉に若い医師や看護師たちは部屋を出て行った。
「じゃあ、奥さんを呼んで来て」と看護師長に執刀医が伝える。
躊躇うように看護師長はその場を出て行く。
心電計の電子音と看護師長のリノリウムの床を歩いていく音。
「臨死体験って珍しくないんですか?」
「結構、そういう話聞きますね」
そう言うと執刀医が深いため息をついた。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-27 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/84

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
84
しばらくイキルは黙り込んだ。
執刀医や医師、看護師たちも黙っている。
30秒くらい沈黙していただろうか、
「なんで心臓が止まったことを知っているの?」と
看護師長らしき中年女性が不思議そうに訊いた。
「夢で手術されてる自分を上から見たんです」
「臨死体験?」
「死んだはずの父親に会いましたよ」
看護師長が申し訳なさそうな顔でイキルの手を握る。
「珍しい話じゃない」と執刀医が真面目な口調で言う。
続けて「生きていてくれてありがとう」。
「いや、生かしてくれたのは先生の方でしょう」
「……そんな体験をしたからご家族に会いたいのですね。
わかりました、奥さんを呼びます」(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-26 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/83

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
83
「すいません」とすぐにイキルは平静を取り戻して謝った。
だが続けて言う。
「手術中、心臓止まりましたよね」
その場にいた医師や看護師たちが
ぎょっとする表情をイキルは見逃さなかった。
ただひとり執刀医だけがそんな表情を見せなかった。
左の眉毛がピクリと上にあがり、
そのまま口を開く。
「確かに、心臓が止まりました。
トラブルとはそのことです。
しかし迅速に処置を施したので問題はありません。
ただ原因がわからないのです。
ですから何が起こるかわかりません。
興奮せずに安静にしていてほしいのはそのためです」(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-25 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/82

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
82
手術台の上で施術される自分を上からのアングルで見たこと、
踏切の向こうに死んだはずの父親がいてビールを飲んでいたこと、
妻が突然お腹に痛みを訴えて産婦人科に飛び込んだこと、
再びオペ室に意識は戻り、医師たちに混ざって
eastern youthの3人が大炎上の演奏をしていたこと、
彼らのプレイを聴き、
生きてまた妻と娘に会いたいと思ったことなどを
溢れるように思い出す。
「妻に会わせてください。会いたいんです」
「だからそれはできません」
「なぜだ!」
イキルは反射的に叫んでいた。
どうしてそんなに興奮したのか自分でもわからなかった。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-24 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/81

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
81
「面会はできません」
また中年の看護師が言う。
看護師長かとイキルは思う。
心電計の電子音が規則的に部屋に響いている。
さきほどより間隔は空いてはいるが
それでも速い鼓動だった。
「もう一度聞きますけれど、
比較的簡単な手術だったんじゃないんですか?」
「そうです。簡単な部類の手術でした」
「でした、ってどういうことですか?」
「それはね、」と看護師長らしい中年女性が言葉を挟む。
それを制止して「ちょっとしたトラブルがありまして」と
執刀医は言った。
それでイキルは臨死体験したことを思い出す。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-23 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/80

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
80
「無事に手術は終わりましたよ」と念押しするように
中年の看護師は笑顔で言った。
知らないうちに若い医師や中年の看護師たちが
5人ほどでベッドのまわりを囲んでいた。
「悪い夢というか」、そう言いかけて一部始終を思い出そうとする。
すると胸元が再びキリリと痛んだ。
手術台に乗って無影灯が眩しかったのを覚えている。
「はい、これから麻酔打ちます」と言われて
それからあとのことを思い出せない。
確かに夢を見たのに。
さっきまでその夢の中にいたはずなのに。
酸素マスクを外して「妻を呼んでください」とイキルは言った。(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-22 00:00 | eastern×ZAZEN @J

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/79

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
79
胸を抑える、肌蹴る胸元。
見慣れないパジャマを着せられていた。
妻が選んだにしては彼女のセンスを感じさせない
あまりにも平凡な柄のパジャマだった。
eastern youthの演奏が遠くで聴こえていたが
白衣姿の執刀医が入って来てそれは消えいった。
「起きてはダメです。手術から間もないので
寝ていていなくては」
若い看護師に促され、ベッドに仰向けになる。
「だいぶ興奮していますね。心拍数が上がっている。
何か悪い夢でも見ましたか?」
執刀医がそう言った。
「比較的簡単な手術じゃなかったんですか?」
「私の質問に答えてください。悪い夢でも見ましたか?」(続く)
[PR]
by nkgwkng | 2014-06-21 00:00 | eastern×ZAZEN @J