鍵が刺さらない!

今朝、車で出かけようとしたら
車の鍵が刺さらない。
昨日は普通に刺せたのに刺さらない。
無理やりやって
鍵穴や鍵を変に壊してしまうのが
嫌だったので
素直に保険会社に連絡して
JAFみたいな人を呼んでもらった。
わりとすぐに諦めた。

待つこと30分。
来ましたよ、いよいよ。
事前に「現場で復旧が無理だったら
工場までレッカー移動」だと言われていたので
覚悟はしていました。

「では、現状見せてもらえますか」

鍵を渡す。
JAFみたいな人鍵を刺すが刺さらない。
今度はハンドルを動かしながら
もう一度鍵を刺す。

……あれ? 刺さった。

「ロックがかかっちゃってたみたいですね」
とJAFみたいな人は言った。
鍵が刺さってもまわらないってことは結構あるけれど
そういう種類のロックもあるんだ。
あっけなさ過ぎて恥ずかしかったし
申し訳なかったけれども
とにもかくにも刺さって良かったです。
勉強になりました。

恥をかくのもまた人生勉強だ。
[PR]
by nkgwkng | 2011-09-14 17:01 | 雑感<日記>
<< 【掌編小説】夢のカリフォルニア 特に熱心なファンではなかったけれど。 >>