人気ブログランキング |

【イースタン×ザゼン小説】イキル、と、シヌ/63

eastern youth
        ×
ZAZEN BOYS



                                     7/4金@長野ライブハウスJ


チケット購入・予約方法はこちら

Facebookイベントページもあります→

----------------------------------------------------------------------
63
午後九時過ぎ。
あの時、カンカン鳴る踏切の前で
電車が通り過ぎるのを待っていた。
左からの電車が踏切を通ったかと思ったら
右からも電車が来るようだった。
彼女は花柄のワンピースを着ていて
電車が通過するとその裾がなびいた。
ふいに(このままずっと一緒にいられたらいいな。)、
という想いが湧き上がってくる。
「俺たち、結婚しないか?」
言った本人もびっくりしたが、
言われた彼女はもっと驚いていた。
「イキルくん、酔っ払ってるでしょ?」
「酔いは冷めてるよ。
でも少しは酔っ払ってないと言えないかな」
はにかんだイキルの顔は少年のようだった。(続く)
by nkgwkng | 2014-06-05 00:00 | eastern×ZAZEN @J
<< 【イースタン×ザゼン小説】... 【イースタン×ザゼン小説】... >>