カテゴリ:雑感<日記>( 1066 )

サンタクロースはいなくなった

娘がその存在を信じなくなった。
ぽい。
去年は「サンタさんに◎◎◎もらうんだー」
とか言ってたのに、
今年は「パパー。クリスマス、◎◎◎買ってー」
だって。
彼女は騙され続けたことに怒りは覚えなかったか。
彼女はいないという事実をどう受け入れたのか。
ショックだったろうなー。
ごめんよ、ごめん。

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-27 21:58 | 雑感<日記>

物語作りのコツ?!【まとめ】

【まとめ】
これまでの①~③を
考え貫くことがとても大事で、
それができたら
7割は小説が完成したようなものです。
執筆より①~③を考えることの方が
比重が大きいはず。
物語そのものを書くことのコツは
書くことを重ねる以外ねえっす。
本を読むとかも大事だろうけどネ!

①が肝だと書きましたが、
もっと突き詰めると、おそらく、

いろいろなことを体験する

ことが、①を極める要素だと思います。
自分は取材やインタビューをして書きますが
面白い実体験をしていないので、
飛び抜けた小説が書けないでいるのだと
自覚しています。

あと、要点化しませんでしたが、
自分のために書くのか、
それとも誰かのために
書くのかも大切ですねー。
芸術を目指した小説なのか
エンタメ小説なのかというところです。
それも①が浮かべば、
自然と明確化されると思う次第。

ーーー以上ーーー

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-17 07:00 | 雑感<日記>

物語作りのコツ?!③

③意外と頑張った方がいいのが、シーン設定なのであります
◆おろそかにしがちな
 『シーン設定』でありますが、
 これをしっかりしているか
 していないかでだいぶ違いますネ。
 そこがどのような場所で、
 どんな匂い・音・雰囲気を
 醸し出しているのかなど、
 書く前に妄想して、メモしておくと
 執筆する時にすごく楽になります。
 文字に起こして脳内写真化・
 映像化に努めることをおすすめシマス。

◆妄想でシーンを鮮明にするのは
 難しいので、実際に足を運ぶのがベストです。
 あるいは行ったことのある場所を、
 使ってみるとか。

ーーー続くーーー

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-16 07:00 | 雑感<日記>

物語作りのコツ?! ②

②強烈かつ、そのへんにいそうなキャラ設定ができれば◎
◆みなやられていると思いますが
 私もそれぞれのキャラの
 生年月日や趣味、
 性格や死生観などを
 記したテンプレートを作って、
 ひとりひとり象ってます。
 これを書くことにより、
 キャラがブレないという利点があります。
 煮詰めた分だけこんなシーンでは
 きっとこんな台詞を言うだろうと
 自然にわかりますし、脳内で動いてくれますヨ。

◆イラストが描けるのならば、
 視覚化するともっと◎。
 私は描けないので
 イラストレーターさんに
 お金を払って描いてもらっています。
 これをするとより客観的に俯瞰できて良いですネ。

ーーー続くーーー

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-15 07:00 | 雑感<日記>

物語作りのコツ?! ①

①おっ! と思わせるタイトルが付けられたら勝ち
◆中川の場合、
 面白いタイトルが浮かんでから
 書くことがほとんど。
 この時、人がなんと思うかは
 あまり重要じゃなくて
 書き手が楽しめる・
 ワクワクするタイトルであるか。
 そう思えるタイトルであればあるほど、
 自然にアイデアが脳内から出てくるのです!

◆中川的には降ってくることはないので、
 常に日頃からアンテナ張ってます。
 友だちとの会話から得ることが多いっすね。
 あとSNSからとか街の広告からとか。

◆一般論的には、あまりに
 意味不明なものもダメらしい。
 直球じゃダメだけれど
 『あ~、その手があったか!』という感じで
 『共感』できるタイトルが良いそうです。
 独創性があった上での、
 エンタテインメント精神が◎。

ーーー続くーーー

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-14 07:00 | 雑感<日記>

物語作りのコツ?!【はじめに】

えーとー、以下の3点を
特に注意して書いています~。
ストーリーは①~③を煮詰めれば
自然とキャラが動きますし、
シーンも鮮明になりますね。
でも、究極的には
①のみがコツだと私は思います。
それがひらめけたら、
マジで溢れ出るように、
ストーリーも流れるし、
キャラ設定もバシバシできて、
こんなシーンや
あんなシーンも思い浮かびます。
なので、日頃から
面白いキャッチコピーを探したり、
面白い言葉使いの人に近づくことが
大事だと思います~。
明日以降、私が思う物語作りのコツを記します!

①おっ! と思わせるタイトルが付けられたら勝ち
②強烈かつ、そのへんにいそうなキャラ設定ができれば◎
③意外と頑張った方がいいのが、シーン設定なのであります

ーーー続くーーー

[PR]
by nkgwkng | 2018-11-13 07:00 | 雑感<日記>

変わる勇気

小説を書く上で
遠回りすることを決意した。
このままの文体では
壁は突破できない。
いつまで経ってもおんなじだ。
今、この瞬間に壊さないと
手遅れになる。

私は小説で人生を
棒に降る覚悟ができたから
目先のチャンスを
見逃すことも怖くない。
死ぬ間際に世間に知られたら
それで良いと思う。
もっといえば
死んでからでも構わない。
でも、それではあまりにも
期待しなさすぎだから
自分は自分に期待したい。

というか、
誰のために書くのか。
何のために書くのか。

それは自分を救うためだ。
自分を救えないで
誰を救えるというのだろう。
具体的にどんなスタイルで書くか。
詳しくは書かないし書きたくもない。

あえて書くなら
400字はエンタメだから
もっと媚びて書こうと思う。
私にはサービス精神が足りない。
魂を売っても構わない。
それも覚悟の上である。
批難を受けても媚びてやる。
矛盾するが400字に関しては
中川よしのらしさを捨てる。

しかし、長編小説はそうはいかない。
誰になんと言われようと
自分を追究するのだ。
それこそが私自身を救済すると
信じる強さを持ち得た。
自分を知るために
今持ってる文体を捨てる。
私か私じゃないかに
よりこだわりたい。

方法論は先ほども
申し上げたように書かぬ。
てゆうか
実はわかってない。
こうしたらいいのでは
というもがき方があるが、
それが正しいのか
正しくないのかはわからんよ。
多分、わからないまま行くのだろう。
そんな嵐のなかを
どうにかこうにかして
進む姿こそが、
芸術だとなんとなく思う。

私は芸術がしたい。
誰にも理解されなくても良いと書いたら
また矛盾だが、私自身が
芸術して生きて行かねば
心の底からの芸術的叫びは
発見できないだろう。

他人のことなど知ったことか。
共感なんていらない。
成功なんていらない。
私は私らしく
私は何者なのか
問いかけてみようと。
勇気をもって宣言する。

名前を捨てることも考えたが
それは安易で、
これまでの20年間で象どられた
中川よしのというイメージを
打破する破壊力を持たねば
前進できないという結論に達した。

だからといって明日からすぐに傑作が
書けるとは微塵たりとも思っていない。
むしろ後退するかとも想像する。
でもそんなの屁でもないことに気づいた。
たった数回2次予選を通過したくらいで
誇るな、おごるな。
それをまっさらにする覚悟で書く。
そもそも手にしているものは少ないんだ。
なのに、それを怖がっていて
どうする?!

どうもこうもねえだろ。
やるしかねえ。
いつだってやるしかねえんだ。

壁を突破したい。
多分、その先にも壁は待っているさ。
それでも突破するよ。

何が書きたいのか
わからなくなったが、
とにかくだ。
捨ててしまえ。
はるか遠くに見える光に向かって
遠回りしてやる。

あの光は
私だ。



[PR]
by nkgwkng | 2018-10-23 07:00 | 雑感<日記>

ウェザーウェザー

作った曲を何気に流していたら
妻に「これ、ウェザーリポート?」と
言われ、めっさ嬉しかった。
娘には「パパ、こんな曲作れるんだねえ」と
言ってもらえた。
わーい。

[PR]
by nkgwkng | 2018-09-05 20:42 | 雑感<日記>

眠れない

興奮しとる。
酒は控えた。
えらい。
がんばってる俺。
とりあえず明日は
娘の合唱の
発表会っす。
てゆうか今日です。
がんばれー。

[PR]
by nkgwkng | 2018-09-01 00:35 | 雑感<日記>

水曜どうでしょう

ちびちび観ている。
一日30分ずつ。
なんかすげー。
生命力。

[PR]
by nkgwkng | 2018-03-23 13:56 | 雑感<日記>